サービス

SERVICE

街中をたくさんの車両が走っておりますが、ラッピングをすることで、通常の車両と差別化でき、目に留まりやすく、広告としての効果も非常に高いです。車両を保有されている企業様は、保有車両にラッピングを活用すれば、初期費用のみで広告費用がかからずローコストで広告効果が期待できます。自社の車両なので、好きなタイミングで何度でも、イベントやキャンペーンの告知をすることも可能です。ラッピングをすることで運転するドライバーの安全意識の向上、交通事故防止、運転マナー、モラルの向上が期待でき、近年見直されています。

営業車・社用車ラッピング

・自社サービスの認知度をもっと上げたいが広告は費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない
・社員の交通違反や事故が多く保険代等の経費が嵩んでいる

営業車等の社用車(リース車両含む)をお持ちで上記のような悩みをお持ちの企業様にお勧めなのが社用車へのラッピングやマーキング。商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。また、別の用途として、自社の社名などを社用車に貼り付けることで社員の安全意識の向上と交通事故対策になるとして最近では多くの企業様が取り入れておられます。
小さな面積や複雑な形状でも「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

トラックラッピング

トラックラッピングの施工事例

トラックラッピングの施工事例です

自社のトラック(配送車・運送車)をラッピングすれば走る看板広告として活用いただけます。トラックラッピングの魅力は、営業車と比較して、広告面として活用できる面積が大きい為、自社広告としてのインパクトもあり高い効果が期待できる点です。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。トラックの凹凸面(コルゲート面)や複雑な形状のトラックも、「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。
トラックラッピングといっても、切り文字のみや部分的なラッピング、フルラッピングなどラッピングする面積によって費用は異なります。軽トラ・2tトラック・4tトラックなど様々な施工実績がございますのでご予算に合わせて提案可能です。お気軽にご相談ください。
※トラックラッピングの費用イメージは価格表をご確認ください。

詳細はこちら

バスラッピング

バスラッピング/ラッピングバス施工事例

最近では、都営バスや大阪シティバスなどの路線バス、観光バス、競技大会やイベントなどの送迎バス、幼稚園や保育園の送迎バスなど、デザインや広告を施したラッピングバスを見かけることも多いのではないでしょうか。
ラッピングバスの魅力の一つ目は、なんといっても商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果が期待できる点です。最近では、WEB広告やSNS広告などが主流となってきておりますが、運用する人材の確保やランニングコスト(費用)にお悩みの企業様も多くおられます。自社のバスにラッピングする場合は、初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。
そしてラッピングバスの魅力の2つ目は、利用者に喜んで頂けることです。特に、リゾートホテルやテーマパーク内を走るバス、ホテルや各地域からから観光地までお客様を運ぶバスでは、乗車する瞬間から、もうすでに現地にいるかのような気分を味わえる空間としてバスを演出することが可能です。幼稚園バスなどは、かわいらしいイラストなどを施すことで、小さなお子様が喜んで乗車されます。

クルマラップでは、電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまで1台からご予算に合わせてご提案いたします。

 

※移動型広告として宣伝バス広告(アドバス)をご検討の場合はこちら

詳細はこちら

キッチンカーラッピング

コロナ禍の影響もあり、テイクアウトのニーズが高まり、キッチンカーでの飲食店の開業や移動販売車での物販を開始される方が増えてきています。そういった中で、

・キッチンカーを購入したがどんなデザインにしたらよいか悩んでいる
・購入時にデザインを決め、ラッピングしたが変更したい
・メニューのタペストリーを作成したい
・キッチンカーのデザイン費用が知りたい

などのご相談が増えております。
クルマラップでは、数多くのキッチンカーや移動販売車のデザインラッピングを行っておりますので、デザインから施工までお気軽にご相談ください。ご予算に合わせた最適なラッピングをご提案させていただきます。

詳細はこちら

ハイエースラッピング

ハイエースは、カーラッピングの依頼の中でも非常に人気のある車種です。ハイエースの使用用途は、教習所、塾、学校、幼稚園、保育園、ホテル・旅館、病院、福祉・介護関係、タクシー、アミューズメント、工場の社員の送迎用に使用されたり、配送車やメンテナンスカー、工事作業部署の車両など多岐に渡ります。

ハイエースをカーラッピングしたいという企業様が多い理由としては、ラッピングできる箇所の多さ+面積が非常に大きいこと、乗用車に比べると曲面が少ないため、インパクトのあるデザインや広告を施すことができるからではないでしょうか。

しかし、その人気とは裏腹に、ハイエースはデザインやカーラッピングをする上で一番難しい車種とも言えます。なぜなら、ひとことでハイエースと言っても多くの種類・サイズ・型があるからです。ここを間違ってデザインしますと、お持ちの車種と違うサイズ・型のデザインになってしまい、上手く施工できない。という失敗の事例もございます。

全長、横幅、ルーフのサイズ、バンパーの材質...色々な組み合わせがあり、事前に確認が必要となります。ハイエースのカーラッピングで失敗しないために、ハイエースの実績豊富な弊社に是非お問い合わせください。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

宅配車・配送車ラッピング

最近では、コロナ禍の影響もあり、宅配・配送のニーズが非常に高まってきています。そんな中、

・宅配・配送サービスを始めたがまだ認知されていない
・広告をかけたいが費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない

などでお悩みのお声を多くいただきます。このような理由でお悩みの方には、低コストで高い宣伝効果の期待できる宅配車・配送車へのラッピングやマーキングをおすすめしております。特に定期的にお届けするサービスや、エリアが決まっているサービスなどでは、商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

詳細はこちら

3M ( TM ) ラップ フィルム 2080

・愛車になんとなく飽きてしまったとき
・外観が少し色あせてきたとき
・塗装ではできないカーボンや光沢を楽しみたいとき

などに、最近ではカーラッピングを楽しまれるお客様が増えてきています。その中で大切な愛車に貼るラッピングフィルムとして最も選ばれているのが、3M™ラップ フィルム 2080です。
フィルム特性としましては、継ぎ目のない1枚貼りが可能な1,524mmのワイド幅により、まるで塗装のように美しく仕上がります。位置合わせとエア抜け性、フィルムをはがす際に下地に残りにくい再剥離性などは従来のラップ フィルム 1080そのままに、より高い柔軟性を兼ね備えたラッピング フィルムとなっています。また、本シリーズより、付けたまま施工可能な表面保護フィルムを搭載しており施工時の傷や保管時の光沢を保護するため安心してお使いいただけます。

クルマラップでは、3M™ラップ フィルム 2080の材料販売と施工プランをご用意しております。
材料販売は、当社の運営サイト「シザイーストア」にて10㎝からご購入いただけます。施工プランでは、色見本からご希望のお色をセレクトし、ご希望の場合は愛車に貼り付けたイメージを図面でお渡ししご確認頂きます。施工は、お車を専用の施工ブースでお預かりし、全日本カーラッピング選手権MVP及び入賞者を有するプロ集団が施工させていただきます。見学もして頂けますのでお気軽にお申し付けください。

実際に愛車をラッピングしてくださったオーナーの方々のインタビュー記事「VOICE」は下記Youtubeに掲載しています。塗装と比較検討された経験、実際にやってみた感想、そもそもなぜ色を変えようと思ったのか等、カーラッピング経験者の声を紹介させて頂いてます。カーラッピングを検討されている方は是非ご参考にしてください。

#メルセデスベンツ #フォルクスワーゲン #BMW #アウディ #ポルシェ
#フィアット #アルファロメオ #フェラーリ #ランボルギーニ
#ルノー #プジョー #シトロエン #ロールス・ロイス #ジャガー #ランドローバー #アストンマーティン #ミニ(MINI)
#キャデラック(GM) #ジープ #テスラ #シボレー(GM) #ボルボ

詳細はこちら

電車ラッピング

最近では、周年イベント、映画やドラマの告知、観光地への集客目的など様々な用途でラッピングされた「ラッピング電車」をみかけることが多いのではないでしょうか。話題のラッピング電車になれば、SNS等で爆発的に話題になることもあります。

公共交通機関である電車は、多くの人に注目される割合が高くなります。また電車は施工できる面積も大きいためデザインも自由自在で広告効果は絶大です。古い車両のリフォームとしてもご利用いただけます。

ラッピング電車は、媒体費用・製作費用はバスなどよりは少し高めですが、注目度は抜群です。

上記の写真は、2021年11月27日から近江十景とれいんとして近江の町々を走っている電車のラッピングのビフォーアフターです。また、電車のラッピングの現場を撮影しておりますので、どのようにラッピング電車が出来上がっていくのか動画でもぜひ一度ご覧ください。

 


【ラッピング電車での広告をご検討の方へ】
まずは想定されている内容(企画)やイメージを教えてください。クルマラップは、広告の手配・デザインから施工までトータルサポートいたします。その他ご不明な点等ございましたら何でもお気軽にお問合せください。

 

【広告代理店・デザイン会社・鉄道会社の方へ】
クルマラップは、創業当時より約40年間、電車のラッピングを手掛けており、鉄道車両の内外装グラフィックフィルム(鉄道車輛用材料燃焼試験において不燃性の取得が困難なガラスやメラミン化粧板等の下地に貼り付けた状態で不燃性を取得)など、材料選定からデザインの配置、材料出力、施工まで全国対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

詳細はこちら

バス広告「シャ告」

最近では、インターネット、テレビ、SNS広告など広告媒体においてもデジタル化が加速してきました。他社と差別化するために何をすればいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。こんな時代からこそ、差別化できる広告媒体として今再注目されているのが「リアルな移動型広告」です。リアルに動くことはデジタル媒体にはできない特徴であり、エリアや期間限定となることが多く希少価値も生まれるため、結果的にSNS等での拡散効果も期待できるのです。

 

公道を走行するトラックの荷台スペースを広告面として活用した広告宣伝車=「アドトラック(トラック広告)」は街中で見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

クルマラップは、アドトラックの効果にさらに付加価値を加えることのできる宣伝バス広告(アドバス)「シャ告」を提案いたします。「シャ告」は、街中に行き交うあらゆる地域の生活者に向けて強いインパクトを与え、広告到達率の極めて高い優れた広告です。よりインパクトの強いデザインや多需要のあるスポットに走らせることにより効果を最大限に発揮することができます。

※通常のバスラッピング(ラッピングバス)をご検討の方はこちら

詳細はこちら

プロテクションフィルム施工

プロテクションフィルムは、車のボディに貼ることによって、飛び石や鳥糞、生活傷などの外的な要素から、ボディを保護できるアイテムのことです。大切な愛車はいつまでも綺麗に保ちたいものです。自分の不注意や飛び石などで傷を付けるなんてことはしたくないはずです。プロテクションフィルムを施工することで、安心して乗車頂けます。また、愛車を売るとなった際も、プロテクションフィルムを施工しておくことで査定でプラス評価となる可能性が高くなることから、近年高級車を中心に施工される自動車愛好家が増えています。

詳細はこちら

快適・安全な車内環境

車の窓ガラスの遮熱・飛散防止対策や、後部座席との間の飛沫対策などを施すことにより、大切なお客様を快適で安全な車内へご案内することができます。当社では、

1、後部座席(助手席)との間の飛沫対策
2、窓ガラスの遮熱・飛散防止対策
3、安全運転の見える化

の3つをご提案致します。

詳細はこちら

ご注文の流れ

WORKFLOW

街中をたくさんの車両が走っておりますが、ラッピングをすることで、通常の車両と差別化でき、目に留まりやすく、広告としての効果も非常に高いです。車両を保有されている企業様は、保有車両にラッピングを活用すれば、初期費用のみで広告費用がかからずローコストで広告効果が期待できます。自社の車両なので、好きなタイミングで何度でも、イベントやキャンペーンの告知をすることも可能です。ラッピングをすることで運転するドライバーの安全意識の向上、交通事故防止、運転マナー、モラルの向上が期待でき、近年見直されています。

営業車・社用車ラッピング

・自社サービスの認知度をもっと上げたいが広告は費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない
・社員の交通違反や事故が多く保険代等の経費が嵩んでいる

営業車等の社用車(リース車両含む)をお持ちで上記のような悩みをお持ちの企業様にお勧めなのが社用車へのラッピングやマーキング。商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。また、別の用途として、自社の社名などを社用車に貼り付けることで社員の安全意識の向上と交通事故対策になるとして最近では多くの企業様が取り入れておられます。
小さな面積や複雑な形状でも「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

トラックラッピング

トラックラッピングの施工事例

トラックラッピングの施工事例です

自社のトラック(配送車・運送車)をラッピングすれば走る看板広告として活用いただけます。トラックラッピングの魅力は、営業車と比較して、広告面として活用できる面積が大きい為、自社広告としてのインパクトもあり高い効果が期待できる点です。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。トラックの凹凸面(コルゲート面)や複雑な形状のトラックも、「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。
トラックラッピングといっても、切り文字のみや部分的なラッピング、フルラッピングなどラッピングする面積によって費用は異なります。軽トラ・2tトラック・4tトラックなど様々な施工実績がございますのでご予算に合わせて提案可能です。お気軽にご相談ください。
※トラックラッピングの費用イメージは価格表をご確認ください。

詳細はこちら

バスラッピング

バスラッピング/ラッピングバス施工事例

最近では、都営バスや大阪シティバスなどの路線バス、観光バス、競技大会やイベントなどの送迎バス、幼稚園や保育園の送迎バスなど、デザインや広告を施したラッピングバスを見かけることも多いのではないでしょうか。
ラッピングバスの魅力の一つ目は、なんといっても商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果が期待できる点です。最近では、WEB広告やSNS広告などが主流となってきておりますが、運用する人材の確保やランニングコスト(費用)にお悩みの企業様も多くおられます。自社のバスにラッピングする場合は、初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。
そしてラッピングバスの魅力の2つ目は、利用者に喜んで頂けることです。特に、リゾートホテルやテーマパーク内を走るバス、ホテルや各地域からから観光地までお客様を運ぶバスでは、乗車する瞬間から、もうすでに現地にいるかのような気分を味わえる空間としてバスを演出することが可能です。幼稚園バスなどは、かわいらしいイラストなどを施すことで、小さなお子様が喜んで乗車されます。

クルマラップでは、電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまで1台からご予算に合わせてご提案いたします。

 

※移動型広告として宣伝バス広告(アドバス)をご検討の場合はこちら

詳細はこちら

キッチンカーラッピング

コロナ禍の影響もあり、テイクアウトのニーズが高まり、キッチンカーでの飲食店の開業や移動販売車での物販を開始される方が増えてきています。そういった中で、

・キッチンカーを購入したがどんなデザインにしたらよいか悩んでいる
・購入時にデザインを決め、ラッピングしたが変更したい
・メニューのタペストリーを作成したい
・キッチンカーのデザイン費用が知りたい

などのご相談が増えております。
クルマラップでは、数多くのキッチンカーや移動販売車のデザインラッピングを行っておりますので、デザインから施工までお気軽にご相談ください。ご予算に合わせた最適なラッピングをご提案させていただきます。

詳細はこちら

ハイエースラッピング

ハイエースは、カーラッピングの依頼の中でも非常に人気のある車種です。ハイエースの使用用途は、教習所、塾、学校、幼稚園、保育園、ホテル・旅館、病院、福祉・介護関係、タクシー、アミューズメント、工場の社員の送迎用に使用されたり、配送車やメンテナンスカー、工事作業部署の車両など多岐に渡ります。

ハイエースをカーラッピングしたいという企業様が多い理由としては、ラッピングできる箇所の多さ+面積が非常に大きいこと、乗用車に比べると曲面が少ないため、インパクトのあるデザインや広告を施すことができるからではないでしょうか。

しかし、その人気とは裏腹に、ハイエースはデザインやカーラッピングをする上で一番難しい車種とも言えます。なぜなら、ひとことでハイエースと言っても多くの種類・サイズ・型があるからです。ここを間違ってデザインしますと、お持ちの車種と違うサイズ・型のデザインになってしまい、上手く施工できない。という失敗の事例もございます。

全長、横幅、ルーフのサイズ、バンパーの材質...色々な組み合わせがあり、事前に確認が必要となります。ハイエースのカーラッピングで失敗しないために、ハイエースの実績豊富な弊社に是非お問い合わせください。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

宅配車・配送車ラッピング

最近では、コロナ禍の影響もあり、宅配・配送のニーズが非常に高まってきています。そんな中、

・宅配・配送サービスを始めたがまだ認知されていない
・広告をかけたいが費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない

などでお悩みのお声を多くいただきます。このような理由でお悩みの方には、低コストで高い宣伝効果の期待できる宅配車・配送車へのラッピングやマーキングをおすすめしております。特に定期的にお届けするサービスや、エリアが決まっているサービスなどでは、商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

詳細はこちら

3M ( TM ) ラップ フィルム 2080

・愛車になんとなく飽きてしまったとき
・外観が少し色あせてきたとき
・塗装ではできないカーボンや光沢を楽しみたいとき

などに、最近ではカーラッピングを楽しまれるお客様が増えてきています。その中で大切な愛車に貼るラッピングフィルムとして最も選ばれているのが、3M™ラップ フィルム 2080です。
フィルム特性としましては、継ぎ目のない1枚貼りが可能な1,524mmのワイド幅により、まるで塗装のように美しく仕上がります。位置合わせとエア抜け性、フィルムをはがす際に下地に残りにくい再剥離性などは従来のラップ フィルム 1080そのままに、より高い柔軟性を兼ね備えたラッピング フィルムとなっています。また、本シリーズより、付けたまま施工可能な表面保護フィルムを搭載しており施工時の傷や保管時の光沢を保護するため安心してお使いいただけます。

クルマラップでは、3M™ラップ フィルム 2080の材料販売と施工プランをご用意しております。
材料販売は、当社の運営サイト「シザイーストア」にて10㎝からご購入いただけます。施工プランでは、色見本からご希望のお色をセレクトし、ご希望の場合は愛車に貼り付けたイメージを図面でお渡ししご確認頂きます。施工は、お車を専用の施工ブースでお預かりし、全日本カーラッピング選手権MVP及び入賞者を有するプロ集団が施工させていただきます。見学もして頂けますのでお気軽にお申し付けください。

実際に愛車をラッピングしてくださったオーナーの方々のインタビュー記事「VOICE」は下記Youtubeに掲載しています。塗装と比較検討された経験、実際にやってみた感想、そもそもなぜ色を変えようと思ったのか等、カーラッピング経験者の声を紹介させて頂いてます。カーラッピングを検討されている方は是非ご参考にしてください。

#メルセデスベンツ #フォルクスワーゲン #BMW #アウディ #ポルシェ
#フィアット #アルファロメオ #フェラーリ #ランボルギーニ
#ルノー #プジョー #シトロエン #ロールス・ロイス #ジャガー #ランドローバー #アストンマーティン #ミニ(MINI)
#キャデラック(GM) #ジープ #テスラ #シボレー(GM) #ボルボ

詳細はこちら

電車ラッピング

最近では、周年イベント、映画やドラマの告知、観光地への集客目的など様々な用途でラッピングされた「ラッピング電車」をみかけることが多いのではないでしょうか。話題のラッピング電車になれば、SNS等で爆発的に話題になることもあります。

公共交通機関である電車は、多くの人に注目される割合が高くなります。また電車は施工できる面積も大きいためデザインも自由自在で広告効果は絶大です。古い車両のリフォームとしてもご利用いただけます。

ラッピング電車は、媒体費用・製作費用はバスなどよりは少し高めですが、注目度は抜群です。

上記の写真は、2021年11月27日から近江十景とれいんとして近江の町々を走っている電車のラッピングのビフォーアフターです。また、電車のラッピングの現場を撮影しておりますので、どのようにラッピング電車が出来上がっていくのか動画でもぜひ一度ご覧ください。

 


【ラッピング電車での広告をご検討の方へ】
まずは想定されている内容(企画)やイメージを教えてください。クルマラップは、広告の手配・デザインから施工までトータルサポートいたします。その他ご不明な点等ございましたら何でもお気軽にお問合せください。

 

【広告代理店・デザイン会社・鉄道会社の方へ】
クルマラップは、創業当時より約40年間、電車のラッピングを手掛けており、鉄道車両の内外装グラフィックフィルム(鉄道車輛用材料燃焼試験において不燃性の取得が困難なガラスやメラミン化粧板等の下地に貼り付けた状態で不燃性を取得)など、材料選定からデザインの配置、材料出力、施工まで全国対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

詳細はこちら

バス広告「シャ告」

最近では、インターネット、テレビ、SNS広告など広告媒体においてもデジタル化が加速してきました。他社と差別化するために何をすればいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。こんな時代からこそ、差別化できる広告媒体として今再注目されているのが「リアルな移動型広告」です。リアルに動くことはデジタル媒体にはできない特徴であり、エリアや期間限定となることが多く希少価値も生まれるため、結果的にSNS等での拡散効果も期待できるのです。

 

公道を走行するトラックの荷台スペースを広告面として活用した広告宣伝車=「アドトラック(トラック広告)」は街中で見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

クルマラップは、アドトラックの効果にさらに付加価値を加えることのできる宣伝バス広告(アドバス)「シャ告」を提案いたします。「シャ告」は、街中に行き交うあらゆる地域の生活者に向けて強いインパクトを与え、広告到達率の極めて高い優れた広告です。よりインパクトの強いデザインや多需要のあるスポットに走らせることにより効果を最大限に発揮することができます。

※通常のバスラッピング(ラッピングバス)をご検討の方はこちら

詳細はこちら

プロテクションフィルム施工

プロテクションフィルムは、車のボディに貼ることによって、飛び石や鳥糞、生活傷などの外的な要素から、ボディを保護できるアイテムのことです。大切な愛車はいつまでも綺麗に保ちたいものです。自分の不注意や飛び石などで傷を付けるなんてことはしたくないはずです。プロテクションフィルムを施工することで、安心して乗車頂けます。また、愛車を売るとなった際も、プロテクションフィルムを施工しておくことで査定でプラス評価となる可能性が高くなることから、近年高級車を中心に施工される自動車愛好家が増えています。

詳細はこちら

快適・安全な車内環境

車の窓ガラスの遮熱・飛散防止対策や、後部座席との間の飛沫対策などを施すことにより、大切なお客様を快適で安全な車内へご案内することができます。当社では、

1、後部座席(助手席)との間の飛沫対策
2、窓ガラスの遮熱・飛散防止対策
3、安全運転の見える化

の3つをご提案致します。

詳細はこちら

ご注文の流れ

WORKFLOW

街中をたくさんの車両が走っておりますが、ラッピングをすることで、通常の車両と差別化でき、目に留まりやすく、広告としての効果も非常に高いです。車両を保有されている企業様は、保有車両にラッピングを活用すれば、初期費用のみで広告費用がかからずローコストで広告効果が期待できます。自社の車両なので、好きなタイミングで何度でも、イベントやキャンペーンの告知をすることも可能です。ラッピングをすることで運転するドライバーの安全意識の向上、交通事故防止、運転マナー、モラルの向上が期待でき、近年見直されています。

営業車・社用車ラッピング

・自社サービスの認知度をもっと上げたいが広告は費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない
・社員の交通違反や事故が多く保険代等の経費が嵩んでいる

営業車等の社用車(リース車両含む)をお持ちで上記のような悩みをお持ちの企業様にお勧めなのが社用車へのラッピングやマーキング。商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。また、別の用途として、自社の社名などを社用車に貼り付けることで社員の安全意識の向上と交通事故対策になるとして最近では多くの企業様が取り入れておられます。
小さな面積や複雑な形状でも「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

トラックラッピング

トラックラッピングの施工事例

トラックラッピングの施工事例です

自社のトラック(配送車・運送車)をラッピングすれば走る看板広告として活用いただけます。トラックラッピングの魅力は、営業車と比較して、広告面として活用できる面積が大きい為、自社広告としてのインパクトもあり高い効果が期待できる点です。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。トラックの凹凸面(コルゲート面)や複雑な形状のトラックも、「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。
トラックラッピングといっても、切り文字のみや部分的なラッピング、フルラッピングなどラッピングする面積によって費用は異なります。軽トラ・2tトラック・4tトラックなど様々な施工実績がございますのでご予算に合わせて提案可能です。お気軽にご相談ください。
※トラックラッピングの費用イメージは価格表をご確認ください。

詳細はこちら

バスラッピング

バスラッピング/ラッピングバス施工事例

最近では、都営バスや大阪シティバスなどの路線バス、観光バス、競技大会やイベントなどの送迎バス、幼稚園や保育園の送迎バスなど、デザインや広告を施したラッピングバスを見かけることも多いのではないでしょうか。
ラッピングバスの魅力の一つ目は、なんといっても商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果が期待できる点です。最近では、WEB広告やSNS広告などが主流となってきておりますが、運用する人材の確保やランニングコスト(費用)にお悩みの企業様も多くおられます。自社のバスにラッピングする場合は、初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。
そしてラッピングバスの魅力の2つ目は、利用者に喜んで頂けることです。特に、リゾートホテルやテーマパーク内を走るバス、ホテルや各地域からから観光地までお客様を運ぶバスでは、乗車する瞬間から、もうすでに現地にいるかのような気分を味わえる空間としてバスを演出することが可能です。幼稚園バスなどは、かわいらしいイラストなどを施すことで、小さなお子様が喜んで乗車されます。

クルマラップでは、電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまで1台からご予算に合わせてご提案いたします。

 

※移動型広告として宣伝バス広告(アドバス)をご検討の場合はこちら

詳細はこちら

キッチンカーラッピング

コロナ禍の影響もあり、テイクアウトのニーズが高まり、キッチンカーでの飲食店の開業や移動販売車での物販を開始される方が増えてきています。そういった中で、

・キッチンカーを購入したがどんなデザインにしたらよいか悩んでいる
・購入時にデザインを決め、ラッピングしたが変更したい
・メニューのタペストリーを作成したい
・キッチンカーのデザイン費用が知りたい

などのご相談が増えております。
クルマラップでは、数多くのキッチンカーや移動販売車のデザインラッピングを行っておりますので、デザインから施工までお気軽にご相談ください。ご予算に合わせた最適なラッピングをご提案させていただきます。

詳細はこちら

ハイエースラッピング

ハイエースは、カーラッピングの依頼の中でも非常に人気のある車種です。ハイエースの使用用途は、教習所、塾、学校、幼稚園、保育園、ホテル・旅館、病院、福祉・介護関係、タクシー、アミューズメント、工場の社員の送迎用に使用されたり、配送車やメンテナンスカー、工事作業部署の車両など多岐に渡ります。

ハイエースをカーラッピングしたいという企業様が多い理由としては、ラッピングできる箇所の多さ+面積が非常に大きいこと、乗用車に比べると曲面が少ないため、インパクトのあるデザインや広告を施すことができるからではないでしょうか。

しかし、その人気とは裏腹に、ハイエースはデザインやカーラッピングをする上で一番難しい車種とも言えます。なぜなら、ひとことでハイエースと言っても多くの種類・サイズ・型があるからです。ここを間違ってデザインしますと、お持ちの車種と違うサイズ・型のデザインになってしまい、上手く施工できない。という失敗の事例もございます。

全長、横幅、ルーフのサイズ、バンパーの材質...色々な組み合わせがあり、事前に確認が必要となります。ハイエースのカーラッピングで失敗しないために、ハイエースの実績豊富な弊社に是非お問い合わせください。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

宅配車・配送車ラッピング

最近では、コロナ禍の影響もあり、宅配・配送のニーズが非常に高まってきています。そんな中、

・宅配・配送サービスを始めたがまだ認知されていない
・広告をかけたいが費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない

などでお悩みのお声を多くいただきます。このような理由でお悩みの方には、低コストで高い宣伝効果の期待できる宅配車・配送車へのラッピングやマーキングをおすすめしております。特に定期的にお届けするサービスや、エリアが決まっているサービスなどでは、商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

詳細はこちら

3M ( TM ) ラップ フィルム 2080

・愛車になんとなく飽きてしまったとき
・外観が少し色あせてきたとき
・塗装ではできないカーボンや光沢を楽しみたいとき

などに、最近ではカーラッピングを楽しまれるお客様が増えてきています。その中で大切な愛車に貼るラッピングフィルムとして最も選ばれているのが、3M™ラップ フィルム 2080です。
フィルム特性としましては、継ぎ目のない1枚貼りが可能な1,524mmのワイド幅により、まるで塗装のように美しく仕上がります。位置合わせとエア抜け性、フィルムをはがす際に下地に残りにくい再剥離性などは従来のラップ フィルム 1080そのままに、より高い柔軟性を兼ね備えたラッピング フィルムとなっています。また、本シリーズより、付けたまま施工可能な表面保護フィルムを搭載しており施工時の傷や保管時の光沢を保護するため安心してお使いいただけます。

クルマラップでは、3M™ラップ フィルム 2080の材料販売と施工プランをご用意しております。
材料販売は、当社の運営サイト「シザイーストア」にて10㎝からご購入いただけます。施工プランでは、色見本からご希望のお色をセレクトし、ご希望の場合は愛車に貼り付けたイメージを図面でお渡ししご確認頂きます。施工は、お車を専用の施工ブースでお預かりし、全日本カーラッピング選手権MVP及び入賞者を有するプロ集団が施工させていただきます。見学もして頂けますのでお気軽にお申し付けください。

実際に愛車をラッピングしてくださったオーナーの方々のインタビュー記事「VOICE」は下記Youtubeに掲載しています。塗装と比較検討された経験、実際にやってみた感想、そもそもなぜ色を変えようと思ったのか等、カーラッピング経験者の声を紹介させて頂いてます。カーラッピングを検討されている方は是非ご参考にしてください。

#メルセデスベンツ #フォルクスワーゲン #BMW #アウディ #ポルシェ
#フィアット #アルファロメオ #フェラーリ #ランボルギーニ
#ルノー #プジョー #シトロエン #ロールス・ロイス #ジャガー #ランドローバー #アストンマーティン #ミニ(MINI)
#キャデラック(GM) #ジープ #テスラ #シボレー(GM) #ボルボ

詳細はこちら

電車ラッピング

最近では、周年イベント、映画やドラマの告知、観光地への集客目的など様々な用途でラッピングされた「ラッピング電車」をみかけることが多いのではないでしょうか。話題のラッピング電車になれば、SNS等で爆発的に話題になることもあります。

公共交通機関である電車は、多くの人に注目される割合が高くなります。また電車は施工できる面積も大きいためデザインも自由自在で広告効果は絶大です。古い車両のリフォームとしてもご利用いただけます。

ラッピング電車は、媒体費用・製作費用はバスなどよりは少し高めですが、注目度は抜群です。

上記の写真は、2021年11月27日から近江十景とれいんとして近江の町々を走っている電車のラッピングのビフォーアフターです。また、電車のラッピングの現場を撮影しておりますので、どのようにラッピング電車が出来上がっていくのか動画でもぜひ一度ご覧ください。

 


【ラッピング電車での広告をご検討の方へ】
まずは想定されている内容(企画)やイメージを教えてください。クルマラップは、広告の手配・デザインから施工までトータルサポートいたします。その他ご不明な点等ございましたら何でもお気軽にお問合せください。

 

【広告代理店・デザイン会社・鉄道会社の方へ】
クルマラップは、創業当時より約40年間、電車のラッピングを手掛けており、鉄道車両の内外装グラフィックフィルム(鉄道車輛用材料燃焼試験において不燃性の取得が困難なガラスやメラミン化粧板等の下地に貼り付けた状態で不燃性を取得)など、材料選定からデザインの配置、材料出力、施工まで全国対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

詳細はこちら

バス広告「シャ告」

最近では、インターネット、テレビ、SNS広告など広告媒体においてもデジタル化が加速してきました。他社と差別化するために何をすればいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。こんな時代からこそ、差別化できる広告媒体として今再注目されているのが「リアルな移動型広告」です。リアルに動くことはデジタル媒体にはできない特徴であり、エリアや期間限定となることが多く希少価値も生まれるため、結果的にSNS等での拡散効果も期待できるのです。

 

公道を走行するトラックの荷台スペースを広告面として活用した広告宣伝車=「アドトラック(トラック広告)」は街中で見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

クルマラップは、アドトラックの効果にさらに付加価値を加えることのできる宣伝バス広告(アドバス)「シャ告」を提案いたします。「シャ告」は、街中に行き交うあらゆる地域の生活者に向けて強いインパクトを与え、広告到達率の極めて高い優れた広告です。よりインパクトの強いデザインや多需要のあるスポットに走らせることにより効果を最大限に発揮することができます。

※通常のバスラッピング(ラッピングバス)をご検討の方はこちら

詳細はこちら

プロテクションフィルム施工

プロテクションフィルムは、車のボディに貼ることによって、飛び石や鳥糞、生活傷などの外的な要素から、ボディを保護できるアイテムのことです。大切な愛車はいつまでも綺麗に保ちたいものです。自分の不注意や飛び石などで傷を付けるなんてことはしたくないはずです。プロテクションフィルムを施工することで、安心して乗車頂けます。また、愛車を売るとなった際も、プロテクションフィルムを施工しておくことで査定でプラス評価となる可能性が高くなることから、近年高級車を中心に施工される自動車愛好家が増えています。

詳細はこちら

快適・安全な車内環境

車の窓ガラスの遮熱・飛散防止対策や、後部座席との間の飛沫対策などを施すことにより、大切なお客様を快適で安全な車内へご案内することができます。当社では、

1、後部座席(助手席)との間の飛沫対策
2、窓ガラスの遮熱・飛散防止対策
3、安全運転の見える化

の3つをご提案致します。

詳細はこちら

ご注文の流れ

WORKFLOW

街中をたくさんの車両が走っておりますが、ラッピングをすることで、通常の車両と差別化でき、目に留まりやすく、広告としての効果も非常に高いです。車両を保有されている企業様は、保有車両にラッピングを活用すれば、初期費用のみで広告費用がかからずローコストで広告効果が期待できます。自社の車両なので、好きなタイミングで何度でも、イベントやキャンペーンの告知をすることも可能です。ラッピングをすることで運転するドライバーの安全意識の向上、交通事故防止、運転マナー、モラルの向上が期待でき、近年見直されています。

営業車・社用車ラッピング

・自社サービスの認知度をもっと上げたいが広告は費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない
・社員の交通違反や事故が多く保険代等の経費が嵩んでいる

営業車等の社用車(リース車両含む)をお持ちで上記のような悩みをお持ちの企業様にお勧めなのが社用車へのラッピングやマーキング。商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。また、別の用途として、自社の社名などを社用車に貼り付けることで社員の安全意識の向上と交通事故対策になるとして最近では多くの企業様が取り入れておられます。
小さな面積や複雑な形状でも「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

トラックラッピング

トラックラッピングの施工事例

トラックラッピングの施工事例です

自社のトラック(配送車・運送車)をラッピングすれば走る看板広告として活用いただけます。トラックラッピングの魅力は、営業車と比較して、広告面として活用できる面積が大きい為、自社広告としてのインパクトもあり高い効果が期待できる点です。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。トラックの凹凸面(コルゲート面)や複雑な形状のトラックも、「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。
トラックラッピングといっても、切り文字のみや部分的なラッピング、フルラッピングなどラッピングする面積によって費用は異なります。軽トラ・2tトラック・4tトラックなど様々な施工実績がございますのでご予算に合わせて提案可能です。お気軽にご相談ください。
※トラックラッピングの費用イメージは価格表をご確認ください。

詳細はこちら

バスラッピング

バスラッピング/ラッピングバス施工事例

最近では、都営バスや大阪シティバスなどの路線バス、観光バス、競技大会やイベントなどの送迎バス、幼稚園や保育園の送迎バスなど、デザインや広告を施したラッピングバスを見かけることも多いのではないでしょうか。
ラッピングバスの魅力の一つ目は、なんといっても商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果が期待できる点です。最近では、WEB広告やSNS広告などが主流となってきておりますが、運用する人材の確保やランニングコスト(費用)にお悩みの企業様も多くおられます。自社のバスにラッピングする場合は、初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。
そしてラッピングバスの魅力の2つ目は、利用者に喜んで頂けることです。特に、リゾートホテルやテーマパーク内を走るバス、ホテルや各地域からから観光地までお客様を運ぶバスでは、乗車する瞬間から、もうすでに現地にいるかのような気分を味わえる空間としてバスを演出することが可能です。幼稚園バスなどは、かわいらしいイラストなどを施すことで、小さなお子様が喜んで乗車されます。

クルマラップでは、電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまで1台からご予算に合わせてご提案いたします。

 

※移動型広告として宣伝バス広告(アドバス)をご検討の場合はこちら

詳細はこちら

キッチンカーラッピング

コロナ禍の影響もあり、テイクアウトのニーズが高まり、キッチンカーでの飲食店の開業や移動販売車での物販を開始される方が増えてきています。そういった中で、

・キッチンカーを購入したがどんなデザインにしたらよいか悩んでいる
・購入時にデザインを決め、ラッピングしたが変更したい
・メニューのタペストリーを作成したい
・キッチンカーのデザイン費用が知りたい

などのご相談が増えております。
クルマラップでは、数多くのキッチンカーや移動販売車のデザインラッピングを行っておりますので、デザインから施工までお気軽にご相談ください。ご予算に合わせた最適なラッピングをご提案させていただきます。

詳細はこちら

ハイエースラッピング

ハイエースは、カーラッピングの依頼の中でも非常に人気のある車種です。ハイエースの使用用途は、教習所、塾、学校、幼稚園、保育園、ホテル・旅館、病院、福祉・介護関係、タクシー、アミューズメント、工場の社員の送迎用に使用されたり、配送車やメンテナンスカー、工事作業部署の車両など多岐に渡ります。

ハイエースをカーラッピングしたいという企業様が多い理由としては、ラッピングできる箇所の多さ+面積が非常に大きいこと、乗用車に比べると曲面が少ないため、インパクトのあるデザインや広告を施すことができるからではないでしょうか。

しかし、その人気とは裏腹に、ハイエースはデザインやカーラッピングをする上で一番難しい車種とも言えます。なぜなら、ひとことでハイエースと言っても多くの種類・サイズ・型があるからです。ここを間違ってデザインしますと、お持ちの車種と違うサイズ・型のデザインになってしまい、上手く施工できない。という失敗の事例もございます。

全長、横幅、ルーフのサイズ、バンパーの材質...色々な組み合わせがあり、事前に確認が必要となります。ハイエースのカーラッピングで失敗しないために、ハイエースの実績豊富な弊社に是非お問い合わせください。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

宅配車・配送車ラッピング

最近では、コロナ禍の影響もあり、宅配・配送のニーズが非常に高まってきています。そんな中、

・宅配・配送サービスを始めたがまだ認知されていない
・広告をかけたいが費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない

などでお悩みのお声を多くいただきます。このような理由でお悩みの方には、低コストで高い宣伝効果の期待できる宅配車・配送車へのラッピングやマーキングをおすすめしております。特に定期的にお届けするサービスや、エリアが決まっているサービスなどでは、商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

詳細はこちら

3M ( TM ) ラップ フィルム 2080

・愛車になんとなく飽きてしまったとき
・外観が少し色あせてきたとき
・塗装ではできないカーボンや光沢を楽しみたいとき

などに、最近ではカーラッピングを楽しまれるお客様が増えてきています。その中で大切な愛車に貼るラッピングフィルムとして最も選ばれているのが、3M™ラップ フィルム 2080です。
フィルム特性としましては、継ぎ目のない1枚貼りが可能な1,524mmのワイド幅により、まるで塗装のように美しく仕上がります。位置合わせとエア抜け性、フィルムをはがす際に下地に残りにくい再剥離性などは従来のラップ フィルム 1080そのままに、より高い柔軟性を兼ね備えたラッピング フィルムとなっています。また、本シリーズより、付けたまま施工可能な表面保護フィルムを搭載しており施工時の傷や保管時の光沢を保護するため安心してお使いいただけます。

クルマラップでは、3M™ラップ フィルム 2080の材料販売と施工プランをご用意しております。
材料販売は、当社の運営サイト「シザイーストア」にて10㎝からご購入いただけます。施工プランでは、色見本からご希望のお色をセレクトし、ご希望の場合は愛車に貼り付けたイメージを図面でお渡ししご確認頂きます。施工は、お車を専用の施工ブースでお預かりし、全日本カーラッピング選手権MVP及び入賞者を有するプロ集団が施工させていただきます。見学もして頂けますのでお気軽にお申し付けください。

実際に愛車をラッピングしてくださったオーナーの方々のインタビュー記事「VOICE」は下記Youtubeに掲載しています。塗装と比較検討された経験、実際にやってみた感想、そもそもなぜ色を変えようと思ったのか等、カーラッピング経験者の声を紹介させて頂いてます。カーラッピングを検討されている方は是非ご参考にしてください。

#メルセデスベンツ #フォルクスワーゲン #BMW #アウディ #ポルシェ
#フィアット #アルファロメオ #フェラーリ #ランボルギーニ
#ルノー #プジョー #シトロエン #ロールス・ロイス #ジャガー #ランドローバー #アストンマーティン #ミニ(MINI)
#キャデラック(GM) #ジープ #テスラ #シボレー(GM) #ボルボ

詳細はこちら

電車ラッピング

最近では、周年イベント、映画やドラマの告知、観光地への集客目的など様々な用途でラッピングされた「ラッピング電車」をみかけることが多いのではないでしょうか。話題のラッピング電車になれば、SNS等で爆発的に話題になることもあります。

公共交通機関である電車は、多くの人に注目される割合が高くなります。また電車は施工できる面積も大きいためデザインも自由自在で広告効果は絶大です。古い車両のリフォームとしてもご利用いただけます。

ラッピング電車は、媒体費用・製作費用はバスなどよりは少し高めですが、注目度は抜群です。

上記の写真は、2021年11月27日から近江十景とれいんとして近江の町々を走っている電車のラッピングのビフォーアフターです。また、電車のラッピングの現場を撮影しておりますので、どのようにラッピング電車が出来上がっていくのか動画でもぜひ一度ご覧ください。

 


【ラッピング電車での広告をご検討の方へ】
まずは想定されている内容(企画)やイメージを教えてください。クルマラップは、広告の手配・デザインから施工までトータルサポートいたします。その他ご不明な点等ございましたら何でもお気軽にお問合せください。

 

【広告代理店・デザイン会社・鉄道会社の方へ】
クルマラップは、創業当時より約40年間、電車のラッピングを手掛けており、鉄道車両の内外装グラフィックフィルム(鉄道車輛用材料燃焼試験において不燃性の取得が困難なガラスやメラミン化粧板等の下地に貼り付けた状態で不燃性を取得)など、材料選定からデザインの配置、材料出力、施工まで全国対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

詳細はこちら

バス広告「シャ告」

最近では、インターネット、テレビ、SNS広告など広告媒体においてもデジタル化が加速してきました。他社と差別化するために何をすればいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。こんな時代からこそ、差別化できる広告媒体として今再注目されているのが「リアルな移動型広告」です。リアルに動くことはデジタル媒体にはできない特徴であり、エリアや期間限定となることが多く希少価値も生まれるため、結果的にSNS等での拡散効果も期待できるのです。

 

公道を走行するトラックの荷台スペースを広告面として活用した広告宣伝車=「アドトラック(トラック広告)」は街中で見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

クルマラップは、アドトラックの効果にさらに付加価値を加えることのできる宣伝バス広告(アドバス)「シャ告」を提案いたします。「シャ告」は、街中に行き交うあらゆる地域の生活者に向けて強いインパクトを与え、広告到達率の極めて高い優れた広告です。よりインパクトの強いデザインや多需要のあるスポットに走らせることにより効果を最大限に発揮することができます。

※通常のバスラッピング(ラッピングバス)をご検討の方はこちら

詳細はこちら

プロテクションフィルム施工

プロテクションフィルムは、車のボディに貼ることによって、飛び石や鳥糞、生活傷などの外的な要素から、ボディを保護できるアイテムのことです。大切な愛車はいつまでも綺麗に保ちたいものです。自分の不注意や飛び石などで傷を付けるなんてことはしたくないはずです。プロテクションフィルムを施工することで、安心して乗車頂けます。また、愛車を売るとなった際も、プロテクションフィルムを施工しておくことで査定でプラス評価となる可能性が高くなることから、近年高級車を中心に施工される自動車愛好家が増えています。

詳細はこちら

快適・安全な車内環境

車の窓ガラスの遮熱・飛散防止対策や、後部座席との間の飛沫対策などを施すことにより、大切なお客様を快適で安全な車内へご案内することができます。当社では、

1、後部座席(助手席)との間の飛沫対策
2、窓ガラスの遮熱・飛散防止対策
3、安全運転の見える化

の3つをご提案致します。

詳細はこちら

ご注文の流れ

WORKFLOW

街中をたくさんの車両が走っておりますが、ラッピングをすることで、通常の車両と差別化でき、目に留まりやすく、広告としての効果も非常に高いです。車両を保有されている企業様は、保有車両にラッピングを活用すれば、初期費用のみで広告費用がかからずローコストで広告効果が期待できます。自社の車両なので、好きなタイミングで何度でも、イベントやキャンペーンの告知をすることも可能です。ラッピングをすることで運転するドライバーの安全意識の向上、交通事故防止、運転マナー、モラルの向上が期待でき、近年見直されています。

営業車・社用車ラッピング

・自社サービスの認知度をもっと上げたいが広告は費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない
・社員の交通違反や事故が多く保険代等の経費が嵩んでいる

営業車等の社用車(リース車両含む)をお持ちで上記のような悩みをお持ちの企業様にお勧めなのが社用車へのラッピングやマーキング。商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。また、別の用途として、自社の社名などを社用車に貼り付けることで社員の安全意識の向上と交通事故対策になるとして最近では多くの企業様が取り入れておられます。
小さな面積や複雑な形状でも「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

トラックラッピング

トラックラッピングの施工事例

トラックラッピングの施工事例です

自社のトラック(配送車・運送車)をラッピングすれば走る看板広告として活用いただけます。トラックラッピングの魅力は、営業車と比較して、広告面として活用できる面積が大きい為、自社広告としてのインパクトもあり高い効果が期待できる点です。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。トラックの凹凸面(コルゲート面)や複雑な形状のトラックも、「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。
トラックラッピングといっても、切り文字のみや部分的なラッピング、フルラッピングなどラッピングする面積によって費用は異なります。軽トラ・2tトラック・4tトラックなど様々な施工実績がございますのでご予算に合わせて提案可能です。お気軽にご相談ください。
※トラックラッピングの費用イメージは価格表をご確認ください。

詳細はこちら

バスラッピング

バスラッピング/ラッピングバス施工事例

最近では、都営バスや大阪シティバスなどの路線バス、観光バス、競技大会やイベントなどの送迎バス、幼稚園や保育園の送迎バスなど、デザインや広告を施したラッピングバスを見かけることも多いのではないでしょうか。
ラッピングバスの魅力の一つ目は、なんといっても商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果が期待できる点です。最近では、WEB広告やSNS広告などが主流となってきておりますが、運用する人材の確保やランニングコスト(費用)にお悩みの企業様も多くおられます。自社のバスにラッピングする場合は、初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。
そしてラッピングバスの魅力の2つ目は、利用者に喜んで頂けることです。特に、リゾートホテルやテーマパーク内を走るバス、ホテルや各地域からから観光地までお客様を運ぶバスでは、乗車する瞬間から、もうすでに現地にいるかのような気分を味わえる空間としてバスを演出することが可能です。幼稚園バスなどは、かわいらしいイラストなどを施すことで、小さなお子様が喜んで乗車されます。

クルマラップでは、電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまで1台からご予算に合わせてご提案いたします。

 

※移動型広告として宣伝バス広告(アドバス)をご検討の場合はこちら

詳細はこちら

キッチンカーラッピング

コロナ禍の影響もあり、テイクアウトのニーズが高まり、キッチンカーでの飲食店の開業や移動販売車での物販を開始される方が増えてきています。そういった中で、

・キッチンカーを購入したがどんなデザインにしたらよいか悩んでいる
・購入時にデザインを決め、ラッピングしたが変更したい
・メニューのタペストリーを作成したい
・キッチンカーのデザイン費用が知りたい

などのご相談が増えております。
クルマラップでは、数多くのキッチンカーや移動販売車のデザインラッピングを行っておりますので、デザインから施工までお気軽にご相談ください。ご予算に合わせた最適なラッピングをご提案させていただきます。

詳細はこちら

ハイエースラッピング

ハイエースは、カーラッピングの依頼の中でも非常に人気のある車種です。ハイエースの使用用途は、教習所、塾、学校、幼稚園、保育園、ホテル・旅館、病院、福祉・介護関係、タクシー、アミューズメント、工場の社員の送迎用に使用されたり、配送車やメンテナンスカー、工事作業部署の車両など多岐に渡ります。

ハイエースをカーラッピングしたいという企業様が多い理由としては、ラッピングできる箇所の多さ+面積が非常に大きいこと、乗用車に比べると曲面が少ないため、インパクトのあるデザインや広告を施すことができるからではないでしょうか。

しかし、その人気とは裏腹に、ハイエースはデザインやカーラッピングをする上で一番難しい車種とも言えます。なぜなら、ひとことでハイエースと言っても多くの種類・サイズ・型があるからです。ここを間違ってデザインしますと、お持ちの車種と違うサイズ・型のデザインになってしまい、上手く施工できない。という失敗の事例もございます。

全長、横幅、ルーフのサイズ、バンパーの材質...色々な組み合わせがあり、事前に確認が必要となります。ハイエースのカーラッピングで失敗しないために、ハイエースの実績豊富な弊社に是非お問い合わせください。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

宅配車・配送車ラッピング

最近では、コロナ禍の影響もあり、宅配・配送のニーズが非常に高まってきています。そんな中、

・宅配・配送サービスを始めたがまだ認知されていない
・広告をかけたいが費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない

などでお悩みのお声を多くいただきます。このような理由でお悩みの方には、低コストで高い宣伝効果の期待できる宅配車・配送車へのラッピングやマーキングをおすすめしております。特に定期的にお届けするサービスや、エリアが決まっているサービスなどでは、商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

詳細はこちら

3M ( TM ) ラップ フィルム 2080

・愛車になんとなく飽きてしまったとき
・外観が少し色あせてきたとき
・塗装ではできないカーボンや光沢を楽しみたいとき

などに、最近ではカーラッピングを楽しまれるお客様が増えてきています。その中で大切な愛車に貼るラッピングフィルムとして最も選ばれているのが、3M™ラップ フィルム 2080です。
フィルム特性としましては、継ぎ目のない1枚貼りが可能な1,524mmのワイド幅により、まるで塗装のように美しく仕上がります。位置合わせとエア抜け性、フィルムをはがす際に下地に残りにくい再剥離性などは従来のラップ フィルム 1080そのままに、より高い柔軟性を兼ね備えたラッピング フィルムとなっています。また、本シリーズより、付けたまま施工可能な表面保護フィルムを搭載しており施工時の傷や保管時の光沢を保護するため安心してお使いいただけます。

クルマラップでは、3M™ラップ フィルム 2080の材料販売と施工プランをご用意しております。
材料販売は、当社の運営サイト「シザイーストア」にて10㎝からご購入いただけます。施工プランでは、色見本からご希望のお色をセレクトし、ご希望の場合は愛車に貼り付けたイメージを図面でお渡ししご確認頂きます。施工は、お車を専用の施工ブースでお預かりし、全日本カーラッピング選手権MVP及び入賞者を有するプロ集団が施工させていただきます。見学もして頂けますのでお気軽にお申し付けください。

実際に愛車をラッピングしてくださったオーナーの方々のインタビュー記事「VOICE」は下記Youtubeに掲載しています。塗装と比較検討された経験、実際にやってみた感想、そもそもなぜ色を変えようと思ったのか等、カーラッピング経験者の声を紹介させて頂いてます。カーラッピングを検討されている方は是非ご参考にしてください。

#メルセデスベンツ #フォルクスワーゲン #BMW #アウディ #ポルシェ
#フィアット #アルファロメオ #フェラーリ #ランボルギーニ
#ルノー #プジョー #シトロエン #ロールス・ロイス #ジャガー #ランドローバー #アストンマーティン #ミニ(MINI)
#キャデラック(GM) #ジープ #テスラ #シボレー(GM) #ボルボ

詳細はこちら

電車ラッピング

最近では、周年イベント、映画やドラマの告知、観光地への集客目的など様々な用途でラッピングされた「ラッピング電車」をみかけることが多いのではないでしょうか。話題のラッピング電車になれば、SNS等で爆発的に話題になることもあります。

公共交通機関である電車は、多くの人に注目される割合が高くなります。また電車は施工できる面積も大きいためデザインも自由自在で広告効果は絶大です。古い車両のリフォームとしてもご利用いただけます。

ラッピング電車は、媒体費用・製作費用はバスなどよりは少し高めですが、注目度は抜群です。

上記の写真は、2021年11月27日から近江十景とれいんとして近江の町々を走っている電車のラッピングのビフォーアフターです。また、電車のラッピングの現場を撮影しておりますので、どのようにラッピング電車が出来上がっていくのか動画でもぜひ一度ご覧ください。

 


【ラッピング電車での広告をご検討の方へ】
まずは想定されている内容(企画)やイメージを教えてください。クルマラップは、広告の手配・デザインから施工までトータルサポートいたします。その他ご不明な点等ございましたら何でもお気軽にお問合せください。

 

【広告代理店・デザイン会社・鉄道会社の方へ】
クルマラップは、創業当時より約40年間、電車のラッピングを手掛けており、鉄道車両の内外装グラフィックフィルム(鉄道車輛用材料燃焼試験において不燃性の取得が困難なガラスやメラミン化粧板等の下地に貼り付けた状態で不燃性を取得)など、材料選定からデザインの配置、材料出力、施工まで全国対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

詳細はこちら

バス広告「シャ告」

最近では、インターネット、テレビ、SNS広告など広告媒体においてもデジタル化が加速してきました。他社と差別化するために何をすればいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。こんな時代からこそ、差別化できる広告媒体として今再注目されているのが「リアルな移動型広告」です。リアルに動くことはデジタル媒体にはできない特徴であり、エリアや期間限定となることが多く希少価値も生まれるため、結果的にSNS等での拡散効果も期待できるのです。

 

公道を走行するトラックの荷台スペースを広告面として活用した広告宣伝車=「アドトラック(トラック広告)」は街中で見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

クルマラップは、アドトラックの効果にさらに付加価値を加えることのできる宣伝バス広告(アドバス)「シャ告」を提案いたします。「シャ告」は、街中に行き交うあらゆる地域の生活者に向けて強いインパクトを与え、広告到達率の極めて高い優れた広告です。よりインパクトの強いデザインや多需要のあるスポットに走らせることにより効果を最大限に発揮することができます。

※通常のバスラッピング(ラッピングバス)をご検討の方はこちら

詳細はこちら

プロテクションフィルム施工

プロテクションフィルムは、車のボディに貼ることによって、飛び石や鳥糞、生活傷などの外的な要素から、ボディを保護できるアイテムのことです。大切な愛車はいつまでも綺麗に保ちたいものです。自分の不注意や飛び石などで傷を付けるなんてことはしたくないはずです。プロテクションフィルムを施工することで、安心して乗車頂けます。また、愛車を売るとなった際も、プロテクションフィルムを施工しておくことで査定でプラス評価となる可能性が高くなることから、近年高級車を中心に施工される自動車愛好家が増えています。

詳細はこちら

快適・安全な車内環境

車の窓ガラスの遮熱・飛散防止対策や、後部座席との間の飛沫対策などを施すことにより、大切なお客様を快適で安全な車内へご案内することができます。当社では、

1、後部座席(助手席)との間の飛沫対策
2、窓ガラスの遮熱・飛散防止対策
3、安全運転の見える化

の3つをご提案致します。

詳細はこちら

ご注文の流れ

WORKFLOW

街中をたくさんの車両が走っておりますが、ラッピングをすることで、通常の車両と差別化でき、目に留まりやすく、広告としての効果も非常に高いです。車両を保有されている企業様は、保有車両にラッピングを活用すれば、初期費用のみで広告費用がかからずローコストで広告効果が期待できます。自社の車両なので、好きなタイミングで何度でも、イベントやキャンペーンの告知をすることも可能です。ラッピングをすることで運転するドライバーの安全意識の向上、交通事故防止、運転マナー、モラルの向上が期待でき、近年見直されています。

営業車・社用車ラッピング

・自社サービスの認知度をもっと上げたいが広告は費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない
・社員の交通違反や事故が多く保険代等の経費が嵩んでいる

営業車等の社用車(リース車両含む)をお持ちで上記のような悩みをお持ちの企業様にお勧めなのが社用車へのラッピングやマーキング。商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。また、別の用途として、自社の社名などを社用車に貼り付けることで社員の安全意識の向上と交通事故対策になるとして最近では多くの企業様が取り入れておられます。
小さな面積や複雑な形状でも「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

トラックラッピング

トラックラッピングの施工事例

トラックラッピングの施工事例です

自社のトラック(配送車・運送車)をラッピングすれば走る看板広告として活用いただけます。トラックラッピングの魅力は、営業車と比較して、広告面として活用できる面積が大きい為、自社広告としてのインパクトもあり高い効果が期待できる点です。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。トラックの凹凸面(コルゲート面)や複雑な形状のトラックも、「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。
トラックラッピングといっても、切り文字のみや部分的なラッピング、フルラッピングなどラッピングする面積によって費用は異なります。軽トラ・2tトラック・4tトラックなど様々な施工実績がございますのでご予算に合わせて提案可能です。お気軽にご相談ください。
※トラックラッピングの費用イメージは価格表をご確認ください。

詳細はこちら

バスラッピング

バスラッピング/ラッピングバス施工事例

最近では、都営バスや大阪シティバスなどの路線バス、観光バス、競技大会やイベントなどの送迎バス、幼稚園や保育園の送迎バスなど、デザインや広告を施したラッピングバスを見かけることも多いのではないでしょうか。
ラッピングバスの魅力の一つ目は、なんといっても商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果が期待できる点です。最近では、WEB広告やSNS広告などが主流となってきておりますが、運用する人材の確保やランニングコスト(費用)にお悩みの企業様も多くおられます。自社のバスにラッピングする場合は、初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。
そしてラッピングバスの魅力の2つ目は、利用者に喜んで頂けることです。特に、リゾートホテルやテーマパーク内を走るバス、ホテルや各地域からから観光地までお客様を運ぶバスでは、乗車する瞬間から、もうすでに現地にいるかのような気分を味わえる空間としてバスを演出することが可能です。幼稚園バスなどは、かわいらしいイラストなどを施すことで、小さなお子様が喜んで乗車されます。

クルマラップでは、電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまで1台からご予算に合わせてご提案いたします。

 

※移動型広告として宣伝バス広告(アドバス)をご検討の場合はこちら

詳細はこちら

キッチンカーラッピング

コロナ禍の影響もあり、テイクアウトのニーズが高まり、キッチンカーでの飲食店の開業や移動販売車での物販を開始される方が増えてきています。そういった中で、

・キッチンカーを購入したがどんなデザインにしたらよいか悩んでいる
・購入時にデザインを決め、ラッピングしたが変更したい
・メニューのタペストリーを作成したい
・キッチンカーのデザイン費用が知りたい

などのご相談が増えております。
クルマラップでは、数多くのキッチンカーや移動販売車のデザインラッピングを行っておりますので、デザインから施工までお気軽にご相談ください。ご予算に合わせた最適なラッピングをご提案させていただきます。

詳細はこちら

ハイエースラッピング

ハイエースは、カーラッピングの依頼の中でも非常に人気のある車種です。ハイエースの使用用途は、教習所、塾、学校、幼稚園、保育園、ホテル・旅館、病院、福祉・介護関係、タクシー、アミューズメント、工場の社員の送迎用に使用されたり、配送車やメンテナンスカー、工事作業部署の車両など多岐に渡ります。

ハイエースをカーラッピングしたいという企業様が多い理由としては、ラッピングできる箇所の多さ+面積が非常に大きいこと、乗用車に比べると曲面が少ないため、インパクトのあるデザインや広告を施すことができるからではないでしょうか。

しかし、その人気とは裏腹に、ハイエースはデザインやカーラッピングをする上で一番難しい車種とも言えます。なぜなら、ひとことでハイエースと言っても多くの種類・サイズ・型があるからです。ここを間違ってデザインしますと、お持ちの車種と違うサイズ・型のデザインになってしまい、上手く施工できない。という失敗の事例もございます。

全長、横幅、ルーフのサイズ、バンパーの材質...色々な組み合わせがあり、事前に確認が必要となります。ハイエースのカーラッピングで失敗しないために、ハイエースの実績豊富な弊社に是非お問い合わせください。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

宅配車・配送車ラッピング

最近では、コロナ禍の影響もあり、宅配・配送のニーズが非常に高まってきています。そんな中、

・宅配・配送サービスを始めたがまだ認知されていない
・広告をかけたいが費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない

などでお悩みのお声を多くいただきます。このような理由でお悩みの方には、低コストで高い宣伝効果の期待できる宅配車・配送車へのラッピングやマーキングをおすすめしております。特に定期的にお届けするサービスや、エリアが決まっているサービスなどでは、商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

詳細はこちら

3M ( TM ) ラップ フィルム 2080

・愛車になんとなく飽きてしまったとき
・外観が少し色あせてきたとき
・塗装ではできないカーボンや光沢を楽しみたいとき

などに、最近ではカーラッピングを楽しまれるお客様が増えてきています。その中で大切な愛車に貼るラッピングフィルムとして最も選ばれているのが、3M™ラップ フィルム 2080です。
フィルム特性としましては、継ぎ目のない1枚貼りが可能な1,524mmのワイド幅により、まるで塗装のように美しく仕上がります。位置合わせとエア抜け性、フィルムをはがす際に下地に残りにくい再剥離性などは従来のラップ フィルム 1080そのままに、より高い柔軟性を兼ね備えたラッピング フィルムとなっています。また、本シリーズより、付けたまま施工可能な表面保護フィルムを搭載しており施工時の傷や保管時の光沢を保護するため安心してお使いいただけます。

クルマラップでは、3M™ラップ フィルム 2080の材料販売と施工プランをご用意しております。
材料販売は、当社の運営サイト「シザイーストア」にて10㎝からご購入いただけます。施工プランでは、色見本からご希望のお色をセレクトし、ご希望の場合は愛車に貼り付けたイメージを図面でお渡ししご確認頂きます。施工は、お車を専用の施工ブースでお預かりし、全日本カーラッピング選手権MVP及び入賞者を有するプロ集団が施工させていただきます。見学もして頂けますのでお気軽にお申し付けください。

実際に愛車をラッピングしてくださったオーナーの方々のインタビュー記事「VOICE」は下記Youtubeに掲載しています。塗装と比較検討された経験、実際にやってみた感想、そもそもなぜ色を変えようと思ったのか等、カーラッピング経験者の声を紹介させて頂いてます。カーラッピングを検討されている方は是非ご参考にしてください。

#メルセデスベンツ #フォルクスワーゲン #BMW #アウディ #ポルシェ
#フィアット #アルファロメオ #フェラーリ #ランボルギーニ
#ルノー #プジョー #シトロエン #ロールス・ロイス #ジャガー #ランドローバー #アストンマーティン #ミニ(MINI)
#キャデラック(GM) #ジープ #テスラ #シボレー(GM) #ボルボ

詳細はこちら

電車ラッピング

最近では、周年イベント、映画やドラマの告知、観光地への集客目的など様々な用途でラッピングされた「ラッピング電車」をみかけることが多いのではないでしょうか。話題のラッピング電車になれば、SNS等で爆発的に話題になることもあります。

公共交通機関である電車は、多くの人に注目される割合が高くなります。また電車は施工できる面積も大きいためデザインも自由自在で広告効果は絶大です。古い車両のリフォームとしてもご利用いただけます。

ラッピング電車は、媒体費用・製作費用はバスなどよりは少し高めですが、注目度は抜群です。

上記の写真は、2021年11月27日から近江十景とれいんとして近江の町々を走っている電車のラッピングのビフォーアフターです。また、電車のラッピングの現場を撮影しておりますので、どのようにラッピング電車が出来上がっていくのか動画でもぜひ一度ご覧ください。

 


【ラッピング電車での広告をご検討の方へ】
まずは想定されている内容(企画)やイメージを教えてください。クルマラップは、広告の手配・デザインから施工までトータルサポートいたします。その他ご不明な点等ございましたら何でもお気軽にお問合せください。

 

【広告代理店・デザイン会社・鉄道会社の方へ】
クルマラップは、創業当時より約40年間、電車のラッピングを手掛けており、鉄道車両の内外装グラフィックフィルム(鉄道車輛用材料燃焼試験において不燃性の取得が困難なガラスやメラミン化粧板等の下地に貼り付けた状態で不燃性を取得)など、材料選定からデザインの配置、材料出力、施工まで全国対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

詳細はこちら

バス広告「シャ告」

最近では、インターネット、テレビ、SNS広告など広告媒体においてもデジタル化が加速してきました。他社と差別化するために何をすればいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。こんな時代からこそ、差別化できる広告媒体として今再注目されているのが「リアルな移動型広告」です。リアルに動くことはデジタル媒体にはできない特徴であり、エリアや期間限定となることが多く希少価値も生まれるため、結果的にSNS等での拡散効果も期待できるのです。

 

公道を走行するトラックの荷台スペースを広告面として活用した広告宣伝車=「アドトラック(トラック広告)」は街中で見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

クルマラップは、アドトラックの効果にさらに付加価値を加えることのできる宣伝バス広告(アドバス)「シャ告」を提案いたします。「シャ告」は、街中に行き交うあらゆる地域の生活者に向けて強いインパクトを与え、広告到達率の極めて高い優れた広告です。よりインパクトの強いデザインや多需要のあるスポットに走らせることにより効果を最大限に発揮することができます。

※通常のバスラッピング(ラッピングバス)をご検討の方はこちら

詳細はこちら

プロテクションフィルム施工

プロテクションフィルムは、車のボディに貼ることによって、飛び石や鳥糞、生活傷などの外的な要素から、ボディを保護できるアイテムのことです。大切な愛車はいつまでも綺麗に保ちたいものです。自分の不注意や飛び石などで傷を付けるなんてことはしたくないはずです。プロテクションフィルムを施工することで、安心して乗車頂けます。また、愛車を売るとなった際も、プロテクションフィルムを施工しておくことで査定でプラス評価となる可能性が高くなることから、近年高級車を中心に施工される自動車愛好家が増えています。

詳細はこちら

快適・安全な車内環境

車の窓ガラスの遮熱・飛散防止対策や、後部座席との間の飛沫対策などを施すことにより、大切なお客様を快適で安全な車内へご案内することができます。当社では、

1、後部座席(助手席)との間の飛沫対策
2、窓ガラスの遮熱・飛散防止対策
3、安全運転の見える化

の3つをご提案致します。

詳細はこちら

ご注文の流れ

WORKFLOW

街中をたくさんの車両が走っておりますが、ラッピングをすることで、通常の車両と差別化でき、目に留まりやすく、広告としての効果も非常に高いです。車両を保有されている企業様は、保有車両にラッピングを活用すれば、初期費用のみで広告費用がかからずローコストで広告効果が期待できます。自社の車両なので、好きなタイミングで何度でも、イベントやキャンペーンの告知をすることも可能です。ラッピングをすることで運転するドライバーの安全意識の向上、交通事故防止、運転マナー、モラルの向上が期待でき、近年見直されています。

営業車・社用車ラッピング

・自社サービスの認知度をもっと上げたいが広告は費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない
・社員の交通違反や事故が多く保険代等の経費が嵩んでいる

営業車等の社用車(リース車両含む)をお持ちで上記のような悩みをお持ちの企業様にお勧めなのが社用車へのラッピングやマーキング。商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。また、別の用途として、自社の社名などを社用車に貼り付けることで社員の安全意識の向上と交通事故対策になるとして最近では多くの企業様が取り入れておられます。
小さな面積や複雑な形状でも「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

トラックラッピング

トラックラッピングの施工事例

トラックラッピングの施工事例です

自社のトラック(配送車・運送車)をラッピングすれば走る看板広告として活用いただけます。トラックラッピングの魅力は、営業車と比較して、広告面として活用できる面積が大きい為、自社広告としてのインパクトもあり高い効果が期待できる点です。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。トラックの凹凸面(コルゲート面)や複雑な形状のトラックも、「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。
トラックラッピングといっても、切り文字のみや部分的なラッピング、フルラッピングなどラッピングする面積によって費用は異なります。軽トラ・2tトラック・4tトラックなど様々な施工実績がございますのでご予算に合わせて提案可能です。お気軽にご相談ください。
※トラックラッピングの費用イメージは価格表をご確認ください。

詳細はこちら

バスラッピング

バスラッピング/ラッピングバス施工事例

最近では、都営バスや大阪シティバスなどの路線バス、観光バス、競技大会やイベントなどの送迎バス、幼稚園や保育園の送迎バスなど、デザインや広告を施したラッピングバスを見かけることも多いのではないでしょうか。
ラッピングバスの魅力の一つ目は、なんといっても商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果が期待できる点です。最近では、WEB広告やSNS広告などが主流となってきておりますが、運用する人材の確保やランニングコスト(費用)にお悩みの企業様も多くおられます。自社のバスにラッピングする場合は、初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。
そしてラッピングバスの魅力の2つ目は、利用者に喜んで頂けることです。特に、リゾートホテルやテーマパーク内を走るバス、ホテルや各地域からから観光地までお客様を運ぶバスでは、乗車する瞬間から、もうすでに現地にいるかのような気分を味わえる空間としてバスを演出することが可能です。幼稚園バスなどは、かわいらしいイラストなどを施すことで、小さなお子様が喜んで乗車されます。

クルマラップでは、電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまで1台からご予算に合わせてご提案いたします。

 

※移動型広告として宣伝バス広告(アドバス)をご検討の場合はこちら

詳細はこちら

キッチンカーラッピング

コロナ禍の影響もあり、テイクアウトのニーズが高まり、キッチンカーでの飲食店の開業や移動販売車での物販を開始される方が増えてきています。そういった中で、

・キッチンカーを購入したがどんなデザインにしたらよいか悩んでいる
・購入時にデザインを決め、ラッピングしたが変更したい
・メニューのタペストリーを作成したい
・キッチンカーのデザイン費用が知りたい

などのご相談が増えております。
クルマラップでは、数多くのキッチンカーや移動販売車のデザインラッピングを行っておりますので、デザインから施工までお気軽にご相談ください。ご予算に合わせた最適なラッピングをご提案させていただきます。

詳細はこちら

ハイエースラッピング

ハイエースは、カーラッピングの依頼の中でも非常に人気のある車種です。ハイエースの使用用途は、教習所、塾、学校、幼稚園、保育園、ホテル・旅館、病院、福祉・介護関係、タクシー、アミューズメント、工場の社員の送迎用に使用されたり、配送車やメンテナンスカー、工事作業部署の車両など多岐に渡ります。

ハイエースをカーラッピングしたいという企業様が多い理由としては、ラッピングできる箇所の多さ+面積が非常に大きいこと、乗用車に比べると曲面が少ないため、インパクトのあるデザインや広告を施すことができるからではないでしょうか。

しかし、その人気とは裏腹に、ハイエースはデザインやカーラッピングをする上で一番難しい車種とも言えます。なぜなら、ひとことでハイエースと言っても多くの種類・サイズ・型があるからです。ここを間違ってデザインしますと、お持ちの車種と違うサイズ・型のデザインになってしまい、上手く施工できない。という失敗の事例もございます。

全長、横幅、ルーフのサイズ、バンパーの材質...色々な組み合わせがあり、事前に確認が必要となります。ハイエースのカーラッピングで失敗しないために、ハイエースの実績豊富な弊社に是非お問い合わせください。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

宅配車・配送車ラッピング

最近では、コロナ禍の影響もあり、宅配・配送のニーズが非常に高まってきています。そんな中、

・宅配・配送サービスを始めたがまだ認知されていない
・広告をかけたいが費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない

などでお悩みのお声を多くいただきます。このような理由でお悩みの方には、低コストで高い宣伝効果の期待できる宅配車・配送車へのラッピングやマーキングをおすすめしております。特に定期的にお届けするサービスや、エリアが決まっているサービスなどでは、商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

詳細はこちら

3M ( TM ) ラップ フィルム 2080

・愛車になんとなく飽きてしまったとき
・外観が少し色あせてきたとき
・塗装ではできないカーボンや光沢を楽しみたいとき

などに、最近ではカーラッピングを楽しまれるお客様が増えてきています。その中で大切な愛車に貼るラッピングフィルムとして最も選ばれているのが、3M™ラップ フィルム 2080です。
フィルム特性としましては、継ぎ目のない1枚貼りが可能な1,524mmのワイド幅により、まるで塗装のように美しく仕上がります。位置合わせとエア抜け性、フィルムをはがす際に下地に残りにくい再剥離性などは従来のラップ フィルム 1080そのままに、より高い柔軟性を兼ね備えたラッピング フィルムとなっています。また、本シリーズより、付けたまま施工可能な表面保護フィルムを搭載しており施工時の傷や保管時の光沢を保護するため安心してお使いいただけます。

クルマラップでは、3M™ラップ フィルム 2080の材料販売と施工プランをご用意しております。
材料販売は、当社の運営サイト「シザイーストア」にて10㎝からご購入いただけます。施工プランでは、色見本からご希望のお色をセレクトし、ご希望の場合は愛車に貼り付けたイメージを図面でお渡ししご確認頂きます。施工は、お車を専用の施工ブースでお預かりし、全日本カーラッピング選手権MVP及び入賞者を有するプロ集団が施工させていただきます。見学もして頂けますのでお気軽にお申し付けください。

実際に愛車をラッピングしてくださったオーナーの方々のインタビュー記事「VOICE」は下記Youtubeに掲載しています。塗装と比較検討された経験、実際にやってみた感想、そもそもなぜ色を変えようと思ったのか等、カーラッピング経験者の声を紹介させて頂いてます。カーラッピングを検討されている方は是非ご参考にしてください。

#メルセデスベンツ #フォルクスワーゲン #BMW #アウディ #ポルシェ
#フィアット #アルファロメオ #フェラーリ #ランボルギーニ
#ルノー #プジョー #シトロエン #ロールス・ロイス #ジャガー #ランドローバー #アストンマーティン #ミニ(MINI)
#キャデラック(GM) #ジープ #テスラ #シボレー(GM) #ボルボ

詳細はこちら

電車ラッピング

最近では、周年イベント、映画やドラマの告知、観光地への集客目的など様々な用途でラッピングされた「ラッピング電車」をみかけることが多いのではないでしょうか。話題のラッピング電車になれば、SNS等で爆発的に話題になることもあります。

公共交通機関である電車は、多くの人に注目される割合が高くなります。また電車は施工できる面積も大きいためデザインも自由自在で広告効果は絶大です。古い車両のリフォームとしてもご利用いただけます。

ラッピング電車は、媒体費用・製作費用はバスなどよりは少し高めですが、注目度は抜群です。

上記の写真は、2021年11月27日から近江十景とれいんとして近江の町々を走っている電車のラッピングのビフォーアフターです。また、電車のラッピングの現場を撮影しておりますので、どのようにラッピング電車が出来上がっていくのか動画でもぜひ一度ご覧ください。

 


【ラッピング電車での広告をご検討の方へ】
まずは想定されている内容(企画)やイメージを教えてください。クルマラップは、広告の手配・デザインから施工までトータルサポートいたします。その他ご不明な点等ございましたら何でもお気軽にお問合せください。

 

【広告代理店・デザイン会社・鉄道会社の方へ】
クルマラップは、創業当時より約40年間、電車のラッピングを手掛けており、鉄道車両の内外装グラフィックフィルム(鉄道車輛用材料燃焼試験において不燃性の取得が困難なガラスやメラミン化粧板等の下地に貼り付けた状態で不燃性を取得)など、材料選定からデザインの配置、材料出力、施工まで全国対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

詳細はこちら

バス広告「シャ告」

最近では、インターネット、テレビ、SNS広告など広告媒体においてもデジタル化が加速してきました。他社と差別化するために何をすればいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。こんな時代からこそ、差別化できる広告媒体として今再注目されているのが「リアルな移動型広告」です。リアルに動くことはデジタル媒体にはできない特徴であり、エリアや期間限定となることが多く希少価値も生まれるため、結果的にSNS等での拡散効果も期待できるのです。

 

公道を走行するトラックの荷台スペースを広告面として活用した広告宣伝車=「アドトラック(トラック広告)」は街中で見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

クルマラップは、アドトラックの効果にさらに付加価値を加えることのできる宣伝バス広告(アドバス)「シャ告」を提案いたします。「シャ告」は、街中に行き交うあらゆる地域の生活者に向けて強いインパクトを与え、広告到達率の極めて高い優れた広告です。よりインパクトの強いデザインや多需要のあるスポットに走らせることにより効果を最大限に発揮することができます。

※通常のバスラッピング(ラッピングバス)をご検討の方はこちら

詳細はこちら

プロテクションフィルム施工

プロテクションフィルムは、車のボディに貼ることによって、飛び石や鳥糞、生活傷などの外的な要素から、ボディを保護できるアイテムのことです。大切な愛車はいつまでも綺麗に保ちたいものです。自分の不注意や飛び石などで傷を付けるなんてことはしたくないはずです。プロテクションフィルムを施工することで、安心して乗車頂けます。また、愛車を売るとなった際も、プロテクションフィルムを施工しておくことで査定でプラス評価となる可能性が高くなることから、近年高級車を中心に施工される自動車愛好家が増えています。

詳細はこちら

快適・安全な車内環境

車の窓ガラスの遮熱・飛散防止対策や、後部座席との間の飛沫対策などを施すことにより、大切なお客様を快適で安全な車内へご案内することができます。当社では、

1、後部座席(助手席)との間の飛沫対策
2、窓ガラスの遮熱・飛散防止対策
3、安全運転の見える化

の3つをご提案致します。

詳細はこちら

ご注文の流れ

WORKFLOW

街中をたくさんの車両が走っておりますが、ラッピングをすることで、通常の車両と差別化でき、目に留まりやすく、広告としての効果も非常に高いです。車両を保有されている企業様は、保有車両にラッピングを活用すれば、初期費用のみで広告費用がかからずローコストで広告効果が期待できます。自社の車両なので、好きなタイミングで何度でも、イベントやキャンペーンの告知をすることも可能です。ラッピングをすることで運転するドライバーの安全意識の向上、交通事故防止、運転マナー、モラルの向上が期待でき、近年見直されています。

営業車・社用車ラッピング

・自社サービスの認知度をもっと上げたいが広告は費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない
・社員の交通違反や事故が多く保険代等の経費が嵩んでいる

営業車等の社用車(リース車両含む)をお持ちで上記のような悩みをお持ちの企業様にお勧めなのが社用車へのラッピングやマーキング。商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。また、別の用途として、自社の社名などを社用車に貼り付けることで社員の安全意識の向上と交通事故対策になるとして最近では多くの企業様が取り入れておられます。
小さな面積や複雑な形状でも「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

トラックラッピング

トラックラッピングの施工事例

トラックラッピングの施工事例です

自社のトラック(配送車・運送車)をラッピングすれば走る看板広告として活用いただけます。トラックラッピングの魅力は、営業車と比較して、広告面として活用できる面積が大きい為、自社広告としてのインパクトもあり高い効果が期待できる点です。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。トラックの凹凸面(コルゲート面)や複雑な形状のトラックも、「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。
トラックラッピングといっても、切り文字のみや部分的なラッピング、フルラッピングなどラッピングする面積によって費用は異なります。軽トラ・2tトラック・4tトラックなど様々な施工実績がございますのでご予算に合わせて提案可能です。お気軽にご相談ください。
※トラックラッピングの費用イメージは価格表をご確認ください。

詳細はこちら

バスラッピング

バスラッピング/ラッピングバス施工事例

最近では、都営バスや大阪シティバスなどの路線バス、観光バス、競技大会やイベントなどの送迎バス、幼稚園や保育園の送迎バスなど、デザインや広告を施したラッピングバスを見かけることも多いのではないでしょうか。
ラッピングバスの魅力の一つ目は、なんといっても商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果が期待できる点です。最近では、WEB広告やSNS広告などが主流となってきておりますが、運用する人材の確保やランニングコスト(費用)にお悩みの企業様も多くおられます。自社のバスにラッピングする場合は、初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。
そしてラッピングバスの魅力の2つ目は、利用者に喜んで頂けることです。特に、リゾートホテルやテーマパーク内を走るバス、ホテルや各地域からから観光地までお客様を運ぶバスでは、乗車する瞬間から、もうすでに現地にいるかのような気分を味わえる空間としてバスを演出することが可能です。幼稚園バスなどは、かわいらしいイラストなどを施すことで、小さなお子様が喜んで乗車されます。

クルマラップでは、電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまで1台からご予算に合わせてご提案いたします。

 

※移動型広告として宣伝バス広告(アドバス)をご検討の場合はこちら

詳細はこちら

キッチンカーラッピング

コロナ禍の影響もあり、テイクアウトのニーズが高まり、キッチンカーでの飲食店の開業や移動販売車での物販を開始される方が増えてきています。そういった中で、

・キッチンカーを購入したがどんなデザインにしたらよいか悩んでいる
・購入時にデザインを決め、ラッピングしたが変更したい
・メニューのタペストリーを作成したい
・キッチンカーのデザイン費用が知りたい

などのご相談が増えております。
クルマラップでは、数多くのキッチンカーや移動販売車のデザインラッピングを行っておりますので、デザインから施工までお気軽にご相談ください。ご予算に合わせた最適なラッピングをご提案させていただきます。

詳細はこちら

ハイエースラッピング

ハイエースは、カーラッピングの依頼の中でも非常に人気のある車種です。ハイエースの使用用途は、教習所、塾、学校、幼稚園、保育園、ホテル・旅館、病院、福祉・介護関係、タクシー、アミューズメント、工場の社員の送迎用に使用されたり、配送車やメンテナンスカー、工事作業部署の車両など多岐に渡ります。

ハイエースをカーラッピングしたいという企業様が多い理由としては、ラッピングできる箇所の多さ+面積が非常に大きいこと、乗用車に比べると曲面が少ないため、インパクトのあるデザインや広告を施すことができるからではないでしょうか。

しかし、その人気とは裏腹に、ハイエースはデザインやカーラッピングをする上で一番難しい車種とも言えます。なぜなら、ひとことでハイエースと言っても多くの種類・サイズ・型があるからです。ここを間違ってデザインしますと、お持ちの車種と違うサイズ・型のデザインになってしまい、上手く施工できない。という失敗の事例もございます。

全長、横幅、ルーフのサイズ、バンパーの材質...色々な組み合わせがあり、事前に確認が必要となります。ハイエースのカーラッピングで失敗しないために、ハイエースの実績豊富な弊社に是非お問い合わせください。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

宅配車・配送車ラッピング

最近では、コロナ禍の影響もあり、宅配・配送のニーズが非常に高まってきています。そんな中、

・宅配・配送サービスを始めたがまだ認知されていない
・広告をかけたいが費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない

などでお悩みのお声を多くいただきます。このような理由でお悩みの方には、低コストで高い宣伝効果の期待できる宅配車・配送車へのラッピングやマーキングをおすすめしております。特に定期的にお届けするサービスや、エリアが決まっているサービスなどでは、商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

詳細はこちら

3M ( TM ) ラップ フィルム 2080

・愛車になんとなく飽きてしまったとき
・外観が少し色あせてきたとき
・塗装ではできないカーボンや光沢を楽しみたいとき

などに、最近ではカーラッピングを楽しまれるお客様が増えてきています。その中で大切な愛車に貼るラッピングフィルムとして最も選ばれているのが、3M™ラップ フィルム 2080です。
フィルム特性としましては、継ぎ目のない1枚貼りが可能な1,524mmのワイド幅により、まるで塗装のように美しく仕上がります。位置合わせとエア抜け性、フィルムをはがす際に下地に残りにくい再剥離性などは従来のラップ フィルム 1080そのままに、より高い柔軟性を兼ね備えたラッピング フィルムとなっています。また、本シリーズより、付けたまま施工可能な表面保護フィルムを搭載しており施工時の傷や保管時の光沢を保護するため安心してお使いいただけます。

クルマラップでは、3M™ラップ フィルム 2080の材料販売と施工プランをご用意しております。
材料販売は、当社の運営サイト「シザイーストア」にて10㎝からご購入いただけます。施工プランでは、色見本からご希望のお色をセレクトし、ご希望の場合は愛車に貼り付けたイメージを図面でお渡ししご確認頂きます。施工は、お車を専用の施工ブースでお預かりし、全日本カーラッピング選手権MVP及び入賞者を有するプロ集団が施工させていただきます。見学もして頂けますのでお気軽にお申し付けください。

実際に愛車をラッピングしてくださったオーナーの方々のインタビュー記事「VOICE」は下記Youtubeに掲載しています。塗装と比較検討された経験、実際にやってみた感想、そもそもなぜ色を変えようと思ったのか等、カーラッピング経験者の声を紹介させて頂いてます。カーラッピングを検討されている方は是非ご参考にしてください。

#メルセデスベンツ #フォルクスワーゲン #BMW #アウディ #ポルシェ
#フィアット #アルファロメオ #フェラーリ #ランボルギーニ
#ルノー #プジョー #シトロエン #ロールス・ロイス #ジャガー #ランドローバー #アストンマーティン #ミニ(MINI)
#キャデラック(GM) #ジープ #テスラ #シボレー(GM) #ボルボ

詳細はこちら

電車ラッピング

最近では、周年イベント、映画やドラマの告知、観光地への集客目的など様々な用途でラッピングされた「ラッピング電車」をみかけることが多いのではないでしょうか。話題のラッピング電車になれば、SNS等で爆発的に話題になることもあります。

公共交通機関である電車は、多くの人に注目される割合が高くなります。また電車は施工できる面積も大きいためデザインも自由自在で広告効果は絶大です。古い車両のリフォームとしてもご利用いただけます。

ラッピング電車は、媒体費用・製作費用はバスなどよりは少し高めですが、注目度は抜群です。

上記の写真は、2021年11月27日から近江十景とれいんとして近江の町々を走っている電車のラッピングのビフォーアフターです。また、電車のラッピングの現場を撮影しておりますので、どのようにラッピング電車が出来上がっていくのか動画でもぜひ一度ご覧ください。

 


【ラッピング電車での広告をご検討の方へ】
まずは想定されている内容(企画)やイメージを教えてください。クルマラップは、広告の手配・デザインから施工までトータルサポートいたします。その他ご不明な点等ございましたら何でもお気軽にお問合せください。

 

【広告代理店・デザイン会社・鉄道会社の方へ】
クルマラップは、創業当時より約40年間、電車のラッピングを手掛けており、鉄道車両の内外装グラフィックフィルム(鉄道車輛用材料燃焼試験において不燃性の取得が困難なガラスやメラミン化粧板等の下地に貼り付けた状態で不燃性を取得)など、材料選定からデザインの配置、材料出力、施工まで全国対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

詳細はこちら

バス広告「シャ告」

最近では、インターネット、テレビ、SNS広告など広告媒体においてもデジタル化が加速してきました。他社と差別化するために何をすればいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。こんな時代からこそ、差別化できる広告媒体として今再注目されているのが「リアルな移動型広告」です。リアルに動くことはデジタル媒体にはできない特徴であり、エリアや期間限定となることが多く希少価値も生まれるため、結果的にSNS等での拡散効果も期待できるのです。

 

公道を走行するトラックの荷台スペースを広告面として活用した広告宣伝車=「アドトラック(トラック広告)」は街中で見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

クルマラップは、アドトラックの効果にさらに付加価値を加えることのできる宣伝バス広告(アドバス)「シャ告」を提案いたします。「シャ告」は、街中に行き交うあらゆる地域の生活者に向けて強いインパクトを与え、広告到達率の極めて高い優れた広告です。よりインパクトの強いデザインや多需要のあるスポットに走らせることにより効果を最大限に発揮することができます。

※通常のバスラッピング(ラッピングバス)をご検討の方はこちら

詳細はこちら

プロテクションフィルム施工

プロテクションフィルムは、車のボディに貼ることによって、飛び石や鳥糞、生活傷などの外的な要素から、ボディを保護できるアイテムのことです。大切な愛車はいつまでも綺麗に保ちたいものです。自分の不注意や飛び石などで傷を付けるなんてことはしたくないはずです。プロテクションフィルムを施工することで、安心して乗車頂けます。また、愛車を売るとなった際も、プロテクションフィルムを施工しておくことで査定でプラス評価となる可能性が高くなることから、近年高級車を中心に施工される自動車愛好家が増えています。

詳細はこちら

快適・安全な車内環境

車の窓ガラスの遮熱・飛散防止対策や、後部座席との間の飛沫対策などを施すことにより、大切なお客様を快適で安全な車内へご案内することができます。当社では、

1、後部座席(助手席)との間の飛沫対策
2、窓ガラスの遮熱・飛散防止対策
3、安全運転の見える化

の3つをご提案致します。

詳細はこちら

ご注文の流れ

WORKFLOW

街中をたくさんの車両が走っておりますが、ラッピングをすることで、通常の車両と差別化でき、目に留まりやすく、広告としての効果も非常に高いです。車両を保有されている企業様は、保有車両にラッピングを活用すれば、初期費用のみで広告費用がかからずローコストで広告効果が期待できます。自社の車両なので、好きなタイミングで何度でも、イベントやキャンペーンの告知をすることも可能です。ラッピングをすることで運転するドライバーの安全意識の向上、交通事故防止、運転マナー、モラルの向上が期待でき、近年見直されています。

営業車・社用車ラッピング

・自社サービスの認知度をもっと上げたいが広告は費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない
・社員の交通違反や事故が多く保険代等の経費が嵩んでいる

営業車等の社用車(リース車両含む)をお持ちで上記のような悩みをお持ちの企業様にお勧めなのが社用車へのラッピングやマーキング。商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。また、別の用途として、自社の社名などを社用車に貼り付けることで社員の安全意識の向上と交通事故対策になるとして最近では多くの企業様が取り入れておられます。
小さな面積や複雑な形状でも「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

トラックラッピング

トラックラッピングの施工事例

トラックラッピングの施工事例です

自社のトラック(配送車・運送車)をラッピングすれば走る看板広告として活用いただけます。トラックラッピングの魅力は、営業車と比較して、広告面として活用できる面積が大きい為、自社広告としてのインパクトもあり高い効果が期待できる点です。自社車両なので自由な表現が可能。広告料も掛からず非常にコスパの高い広告媒体といえます。トラックの凹凸面(コルゲート面)や複雑な形状のトラックも、「クルマラップ」なら全国カーラッピング選手権2021入賞者を含むエキスパート社員が施工しますのでご安心ください。
トラックラッピングといっても、切り文字のみや部分的なラッピング、フルラッピングなどラッピングする面積によって費用は異なります。軽トラ・2tトラック・4tトラックなど様々な施工実績がございますのでご予算に合わせて提案可能です。お気軽にご相談ください。
※トラックラッピングの費用イメージは価格表をご確認ください。

詳細はこちら

バスラッピング

バスラッピング/ラッピングバス施工事例

最近では、都営バスや大阪シティバスなどの路線バス、観光バス、競技大会やイベントなどの送迎バス、幼稚園や保育園の送迎バスなど、デザインや広告を施したラッピングバスを見かけることも多いのではないでしょうか。
ラッピングバスの魅力の一つ目は、なんといっても商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果が期待できる点です。最近では、WEB広告やSNS広告などが主流となってきておりますが、運用する人材の確保やランニングコスト(費用)にお悩みの企業様も多くおられます。自社のバスにラッピングする場合は、初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。
そしてラッピングバスの魅力の2つ目は、利用者に喜んで頂けることです。特に、リゾートホテルやテーマパーク内を走るバス、ホテルや各地域からから観光地までお客様を運ぶバスでは、乗車する瞬間から、もうすでに現地にいるかのような気分を味わえる空間としてバスを演出することが可能です。幼稚園バスなどは、かわいらしいイラストなどを施すことで、小さなお子様が喜んで乗車されます。

クルマラップでは、電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまで1台からご予算に合わせてご提案いたします。

 

※移動型広告として宣伝バス広告(アドバス)をご検討の場合はこちら

詳細はこちら

キッチンカーラッピング

コロナ禍の影響もあり、テイクアウトのニーズが高まり、キッチンカーでの飲食店の開業や移動販売車での物販を開始される方が増えてきています。そういった中で、

・キッチンカーを購入したがどんなデザインにしたらよいか悩んでいる
・購入時にデザインを決め、ラッピングしたが変更したい
・メニューのタペストリーを作成したい
・キッチンカーのデザイン費用が知りたい

などのご相談が増えております。
クルマラップでは、数多くのキッチンカーや移動販売車のデザインラッピングを行っておりますので、デザインから施工までお気軽にご相談ください。ご予算に合わせた最適なラッピングをご提案させていただきます。

詳細はこちら

ハイエースラッピング

ハイエースは、カーラッピングの依頼の中でも非常に人気のある車種です。ハイエースの使用用途は、教習所、塾、学校、幼稚園、保育園、ホテル・旅館、病院、福祉・介護関係、タクシー、アミューズメント、工場の社員の送迎用に使用されたり、配送車やメンテナンスカー、工事作業部署の車両など多岐に渡ります。

ハイエースをカーラッピングしたいという企業様が多い理由としては、ラッピングできる箇所の多さ+面積が非常に大きいこと、乗用車に比べると曲面が少ないため、インパクトのあるデザインや広告を施すことができるからではないでしょうか。

しかし、その人気とは裏腹に、ハイエースはデザインやカーラッピングをする上で一番難しい車種とも言えます。なぜなら、ひとことでハイエースと言っても多くの種類・サイズ・型があるからです。ここを間違ってデザインしますと、お持ちの車種と違うサイズ・型のデザインになってしまい、上手く施工できない。という失敗の事例もございます。

全長、横幅、ルーフのサイズ、バンパーの材質...色々な組み合わせがあり、事前に確認が必要となります。ハイエースのカーラッピングで失敗しないために、ハイエースの実績豊富な弊社に是非お問い合わせください。

 

<カーラッピングとは>
カーラッピングとは、インクジェットプリンターでプリント出力したフィルムを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。車体まるごとフルラッピングすることも、部分ラッピングすることもできます。周年記念や商品発売記念などの広告目的での利用が多い。決まったルートを走る営業車は、エリアを絞った広告としてコストパフォーマンスのよい広告といえるでしょう。

<マーキングとは>
マーキングは、カッティング用シートをカッティングマシンで切り抜いたものを車に貼って、車をデザインするという加工、装飾方法です。社名やロゴなどの切り文字を貼るなどブランディングと安全対策での利用が多い。

詳細はこちら

宅配車・配送車ラッピング

最近では、コロナ禍の影響もあり、宅配・配送のニーズが非常に高まってきています。そんな中、

・宅配・配送サービスを始めたがまだ認知されていない
・広告をかけたいが費用が高く取り組めていない
・WEB広告やSNS広告などは知識がなく不安
・チラシを作成したが、定期的に配布が必要で続かない

などでお悩みのお声を多くいただきます。このような理由でお悩みの方には、低コストで高い宣伝効果の期待できる宅配車・配送車へのラッピングやマーキングをおすすめしております。特に定期的にお届けするサービスや、エリアが決まっているサービスなどでは、商圏で目に留まりやすく、広告としての反復効果も期待できます。初期(製作)費用だけで媒体費用などのランニングコストはかかりません。電話番号・サービス名称・QRコードなどだけのシンプルなものからインパクトのあるラッピングまでご予算に合わせてご提案いたします。

詳細はこちら

3M ( TM ) ラップ フィルム 2080

・愛車になんとなく飽きてしまったとき
・外観が少し色あせてきたとき
・塗装ではできないカーボンや光沢を楽しみたいとき

などに、最近ではカーラッピングを楽しまれるお客様が増えてきています。その中で大切な愛車に貼るラッピングフィルムとして最も選ばれているのが、3M™ラップ フィルム 2080です。
フィルム特性としましては、継ぎ目のない1枚貼りが可能な1,524mmのワイド幅により、まるで塗装のように美しく仕上がります。位置合わせとエア抜け性、フィルムをはがす際に下地に残りにくい再剥離性などは従来のラップ フィルム 1080そのままに、より高い柔軟性を兼ね備えたラッピング フィルムとなっています。また、本シリーズより、付けたまま施工可能な表面保護フィルムを搭載しており施工時の傷や保管時の光沢を保護するため安心してお使いいただけます。

クルマラップでは、3M™ラップ フィルム 2080の材料販売と施工プランをご用意しております。
材料販売は、当社の運営サイト「シザイーストア」にて10㎝からご購入いただけます。施工プランでは、色見本からご希望のお色をセレクトし、ご希望の場合は愛車に貼り付けたイメージを図面でお渡ししご確認頂きます。施工は、お車を専用の施工ブースでお預かりし、全日本カーラッピング選手権MVP及び入賞者を有するプロ集団が施工させていただきます。見学もして頂けますのでお気軽にお申し付けください。

実際に愛車をラッピングしてくださったオーナーの方々のインタビュー記事「VOICE」は下記Youtubeに掲載しています。塗装と比較検討された経験、実際にやってみた感想、そもそもなぜ色を変えようと思ったのか等、カーラッピング経験者の声を紹介させて頂いてます。カーラッピングを検討されている方は是非ご参考にしてください。

#メルセデスベンツ #フォルクスワーゲン #BMW #アウディ #ポルシェ
#フィアット #アルファロメオ #フェラーリ #ランボルギーニ
#ルノー #プジョー #シトロエン #ロールス・ロイス #ジャガー #ランドローバー #アストンマーティン #ミニ(MINI)
#キャデラック(GM) #ジープ #テスラ #シボレー(GM) #ボルボ

詳細はこちら

電車ラッピング

最近では、周年イベント、映画やドラマの告知、観光地への集客目的など様々な用途でラッピングされた「ラッピング電車」をみかけることが多いのではないでしょうか。話題のラッピング電車になれば、SNS等で爆発的に話題になることもあります。

公共交通機関である電車は、多くの人に注目される割合が高くなります。また電車は施工できる面積も大きいためデザインも自由自在で広告効果は絶大です。古い車両のリフォームとしてもご利用いただけます。

ラッピング電車は、媒体費用・製作費用はバスなどよりは少し高めですが、注目度は抜群です。

上記の写真は、2021年11月27日から近江十景とれいんとして近江の町々を走っている電車のラッピングのビフォーアフターです。また、電車のラッピングの現場を撮影しておりますので、どのようにラッピング電車が出来上がっていくのか動画でもぜひ一度ご覧ください。

 


【ラッピング電車での広告をご検討の方へ】
まずは想定されている内容(企画)やイメージを教えてください。クルマラップは、広告の手配・デザインから施工までトータルサポートいたします。その他ご不明な点等ございましたら何でもお気軽にお問合せください。

 

【広告代理店・デザイン会社・鉄道会社の方へ】
クルマラップは、創業当時より約40年間、電車のラッピングを手掛けており、鉄道車両の内外装グラフィックフィルム(鉄道車輛用材料燃焼試験において不燃性の取得が困難なガラスやメラミン化粧板等の下地に貼り付けた状態で不燃性を取得)など、材料選定からデザインの配置、材料出力、施工まで全国対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

詳細はこちら

バス広告「シャ告」

最近では、インターネット、テレビ、SNS広告など広告媒体においてもデジタル化が加速してきました。他社と差別化するために何をすればいいのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。こんな時代からこそ、差別化できる広告媒体として今再注目されているのが「リアルな移動型広告」です。リアルに動くことはデジタル媒体にはできない特徴であり、エリアや期間限定となることが多く希少価値も生まれるため、結果的にSNS等での拡散効果も期待できるのです。

 

公道を走行するトラックの荷台スペースを広告面として活用した広告宣伝車=「アドトラック(トラック広告)」は街中で見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

クルマラップは、アドトラックの効果にさらに付加価値を加えることのできる宣伝バス広告(アドバス)「シャ告」を提案いたします。「シャ告」は、街中に行き交うあらゆる地域の生活者に向けて強いインパクトを与え、広告到達率の極めて高い優れた広告です。よりインパクトの強いデザインや多需要のあるスポットに走らせることにより効果を最大限に発揮することができます。

※通常のバスラッピング(ラッピングバス)をご検討の方はこちら

詳細はこちら

プロテクションフィルム施工

プロテクションフィルムは、車のボディに貼ることによって、飛び石や鳥糞、生活傷などの外的な要素から、ボディを保護できるアイテムのことです。大切な愛車はいつまでも綺麗に保ちたいものです。自分の不注意や飛び石などで傷を付けるなんてことはしたくないはずです。プロテクションフィルムを施工することで、安心して乗車頂けます。また、愛車を売るとなった際も、プロテクションフィルムを施工しておくことで査定でプラス評価となる可能性が高くなることから、近年高級車を中心に施工される自動車愛好家が増えています。

詳細はこちら

快適・安全な車内環境

車の窓ガラスの遮熱・飛散防止対策や、後部座席との間の飛沫対策などを施すことにより、大切なお客様を快適で安全な車内へご案内することができます。当社では、

1、後部座席(助手席)との間の飛沫対策
2、窓ガラスの遮熱・飛散防止対策
3、安全運転の見える化

の3つをご提案致します。

詳細はこちら

ご注文の流れ

WORKFLOW